パラパラ漫画に問題はあるのか

問題があると言うことは、その問題がなんであれ解決する必要があるということですよね。
問題を放置しておくと、後々問題が大きくなることもありますし、問題が悪化することだってありえます。
これは、パラパラ漫画のみならず、なんの問題に対しても言える話だと感じています。

パラパラ漫画の大きな問題点は、作るのに時間がとても掛かってしまうことにあります。
時間が掛かるということは、商業化するのにあたって、大きな壁となり、商業化することが難しなるでしょう。
その問題点をどう解決するかが、今後のパラパラ漫画の将来を決めることになるでしょう。
誰かがパラパラ漫画家として、頑張りたいと思っても、仕事にならないくらいの稼ぎにしかならないなら、誰もやることはないでしょう。
パラパラ漫画 作り方

2015年1月13日 パラパラ漫画に問題はあるのか はコメントを受け付けていません。 未分類