薬剤師の母

ウチの母ちゃんは薬剤師だ、よくわからないけど結構偉い人らしい。
そのせいか元々の性格なのかわからないが、バファリンとかイブが嫌いだ。
大して効かない痛み止めに意味はないなんて言うけど、おれは意味があると思う。

そもそも病院行くに行けない人が使うものって認識をしてほしい。
俺は今母ちゃんの影響で薬剤師になった。
しかし絶賛求職中だ。
そんなに俺に病院に行くヒマなどあるわけがない。
でもそんなことをもちろん言いにくいし、例え言ったところで口論になってめんどくさくなるだけっておれは知っている。だから今日も大したことない症状でも病院に行き、処方箋をもらって薬局に行く。
母ちゃんが働き、そしておれもいつか働く薬局へ。
派遣薬剤師

2014年10月11日 薬剤師の母 はコメントを受け付けていません。 未分類