素晴らしい誕生日サプライズ

誕生日前夜、自分から「俺明日誕生日なんだ」と言うような小癪な真似をしたくない僕は少し寂しい思いをしていました。

明日自分が誕生日だと知っている人が果たして何人いるのだろうか。普段は仲良くしているグループなんだから誕生日ぐらい覚えていてくれているのかなぁと思うけど、誕生日なんて自分から告知しないと、分からないのではないでしょうか。

そんなことを思っていると、時計が0時をまわりました。
「素晴らしい誕生日サプライズ」の続きを読む…

スピード交際、スピード結婚、スピード離婚

私は、42歳の男性で、2~3年前にタイトルにあるような体験をしました。

まず、交際については、出会って2週間ほどで、彼女からのアプローチによりスタートしました。

そもそも、元妻は実家と上手くいっておらず、家にいるのが苦痛で、私と交際を始めてから結婚まで4ヶ月間もほとんど、ホテルで同棲生活をしていました。彼女は、早く結婚して欲しいようなことを言っていましたし、私としても「この生活は、非建設だ」と感じていました。

「スピード交際、スピード結婚、スピード離婚」の続きを読む…

不思議な縁のスタート

今、結婚している夫とは前の会社で出会い、5年くらいの付き合いを経て結婚しました。その間、夫は転職し私が育った街に住むことになりました。そして、子どもが生まれ、新しい家を建てて今にいたります。

息子は引っ越す前のアパートの隣人の勧めで同じ幼稚園に通っていましたが、新居の隣人もたまたま同じ幼稚園に通っており、すぐに仲良くなることができました。
「不思議な縁のスタート」の続きを読む…

アプデするからいいでしょ、という企業体制

昔のゲームは、ソフトを購入したらそれが完璧にできている、もしくはバグがあっても裏技として紹介されてしまう形が多かったと思います。

しかし最近のゲームは、販売する時点で「どうせバグがあるから購入者がデバックしてね」という感じを強く受けます。
「アプデするからいいでしょ、という企業体制」の続きを読む…